痛快!天使ダディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は桜カップの二日目でした。
私はチビ天使の練習があったので、そちらの送迎やコート準備などで午前中は大忙し!(;゚ロ゚)
とりあえず練習も終わり、用事も片付いたのでウチのチビ天使を連れて桜カップの会場へ向かうことにした。
ランチは昨日からの約束でマックのドライブスルーにすることにした。
車の移動中に済ませるプランだ!
何を食べたかは、この場ではナイショにしておこう(教えた所で誰も得しないからね)

しばらくすると見慣れた風景が広がり試合会場についた。
が、しかし体育館の前には車を停めるスペースが全く無い!
急いできたのに
なんて日だ!!!
仕方がないので少し離れた駐車場に停めて歩くことにした(T_T)
着いて玄関でチビ天使とシューズに履き替えていると普段から仲のいいチームの監督に「今試合中でフルセットだから早く行かないと終わっちゃうよ!」と声をかけられたので、よし行くぞ!
あれ?
今度は仲のいいチームのコーチにチビ天使が可愛がりを受けてるではないか?
髪をバッサリ切ったチビ天使にむかって「かわい~!トイプードルみたい!」と言われた。
確かに小型犬はカワイイ系だけどトイプードルっていろんなカットされて可愛がられてる種類だったような・・・
みなさ~ん!くれぐれもウチのチビ天使は自分の意志でカットしたんですよ(^^)/

結局その試合はあまり見れないまま終わってしまった。聞くと二試合負けてしまったのでコート順位決定戦で五位を目指すことになってしまった
(×_×)
最後の試合ということでウチのチビ天使が大きな声で応援しているではないか!エラいぞ!これこそ姉妹愛だな。と感動していたが、ふと頭によぎった言葉がある・・・
゙弱い犬ほど良く吠える゛
 
やっぱり犬じゃん!?
ってことはこの会場はペット立ち入り禁止なのに厳しい警備をかいくぐって応援席にいるチビ天使は大した奴だなぁ!
そして、これからはヘアカットならぬトリミングと言うべきなのか? 残念! 




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。