痛快!天使ダディ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は深谷の親善運動会でした。
台風の影響で開催するか不安でしたが、見事すぎる位の晴天!
ダディも会社に無理言って休みをもらいました。

親善運動会前日に仕事が終わり、気分良く家に帰ると・・・

高熱を出して寝込んでる娘がいるんですよ~!

な~~~に~~~!
やっちまったなぁ!
娘は黙って寝る!娘は黙って寝る!

せっかくだけど、あきらめよ~よ(>o<)

前日の会話
デカ天使
 「出場する!」
ダディ
 「リレーは諦めて、高跳びだけにしなさい!」
デカ天使
 「リレーに出たい!」
ダディ
 「高跳びは個人競技だから、成績が悪くても自分が辛いだけだけど、リレーは1人で走る競技じゃないから、みんなに迷惑がかかるだろ!チームスポーツをやっていてそんな事も分からないのか!」
デカ天使
 「明日の朝に熱が下がっていればいいんでしょ!」
ダディ
 「・・・」

下がる訳ないでしょう(T_T)
なんて聞き分けのない娘なんでしょう(`ε´)

当日の朝、熱は下がりきらないのに、デカ天使は元気なフリをして、
「おはよー!大丈夫だよ!」
と起きてきた。
もう悲しすぎて涙が出そうだ(>.<)
ダディは急いでコンビニに行き、レッドブルを買ってきてデカ天使に翼を授けた!
「いいか!お前は今日36度8分だ!」とデカ天使に言い聞かせ、見送った。

デカ天使は1日頑張った!
成績なんか関係ない!弱音を吐かず頑張った!
しかし帰ってきたら、まだ熱があったので寝かせた。

今回のデカ天使の判断はチームスポーツとしては、誉めるべき行動ではないと思う。
もちろん親としても絶対止めるべきだった。
しかし、下手なウソをついてまで出場したいと言ってきたあの姿を見ては、とても止められなかった・・・
こんなバカ親子ですが、これからもどうかよろしくお願いします。
m(_ _)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。